チャットレディと待機時間について

待機時間はできれば避けたいですよね。
数分でも待機するなんて耐えられないと思っている人必見です。

待機時間は笑顔ですか?

チャットレディ、テレフォンレディとして待機をしている時間帯、実は笑顔で待っていることは重要なことです。この笑顔で待つことができない人ほど、待機時間は長くなります。そして服装は清潔感があるのでしょうか。よくあるパターンとしては、お客さんがいないから、つかないから、待機時間が長いからという理由で露出が高い服装をしている人がいます。これはアダルト要素をあまり全面的に出しすぎると、清潔感がかけるそれがあるので気をつけましょう。露出が高めの服装は清潔感があるかどうかもチェックしながら、最終的にはアダルトな雰囲気というよりも、上品なイメージで待っていたほうが選ばれやすいでしょう。

待機中に動く

笑顔でずっと座っている、清潔感がある服装をしていたとしても、パソコンの前に座ってじっとしているだけではいけません。それでは写真と同じではないでしょうか。せっかくこれは映像を通じてのやり取りなのですから、動いていて、声をかけたくなるような工夫をしながら待たなければいけません。待機中も見られているのだという意識をしておかないと、待機中だからとふてくされて待っているようなことではお客さんはついてくれません。

待機中は自己アピールを

待機中にできることはそれほどないのかもしれませんが、自己アピールはできるのではないでしょうか。自分をアピール出来る方法を考えて極力アピールしましょう。
待機時間を減らすことはそれだけ収入にもつながりますので、色々と工夫をして行く努力をしましょう。動きをつけたり服装、表情に気をつけるだけでもいいのです。

関連する記事

ページ上に戻る